「ARASHI’s Diary -Voyage-」のネタバレ感想を書く。【#6】

「活動休止を発表」

今回はNethlixで配信されている嵐のドキュメンタリーである「ARASHI’s Diary -Voyage-」ネタバレ感想の第6回です。

この記事には「ARASHI’s Diary -Voyage-」#6のネタバレがあります

『ARASHI’s Diary -Voyage-』#6 ©Johnny’s

ツアーの前半が終わる

ツアーのand more…についての発表、そしてコンサートに熱心に取り組む5人の姿が映し出されています。
and more…については本当にびっくりしました。まさか50本もやるなんて思って無いですからねw。今思えばこの50本て相当怪しかったと思うんですけど、当時は全く違和感を持ちませんでしたね。それが嵐というレベルの高さかもしれないです。

発表

まずは報告に向けた衣装選びから。ファンクラブ向けのメッセージを撮る前も5人は一緒にいます。リーダーが何回もミスをしても、4人は優しい言葉をかけて励まします。撮影後は5人で動画を確認しています。すぐに、その日の朝休止を知ったスタッフに向けての説明とミーティングです。会見までの時間は各々過ごします。ですがファンクラブに動画が公開されるときは5人で集まってテレビを見ていました。会見の直前と直後には5人でしっかりと握手を交わします。
あの日の裏側がギュッと凝縮されていますね。本人達も緊張しているのが伝わってきます。それでも5人で共に気遣いながら難局を突破するところに、嵐とは何なのかを感じることができましたね…。

発表後

発表をした後の自分の立ち振る舞いに悩んでいたリーダーのインタビューから。会見を経てもなお、5×20ツアーは進んでいきます。挨拶で活動休止に触れるかどうか悩んでいても4人が優しく声をかけます。そして休止発表後初めてのリーダーの挨拶へ。笑いを交えながらもリーダーなりの誠意を伝えました。一旦ツアーが休止すると嵐はすぐに別の仕事へ。5×20のMV撮影・exhibition journeyの準備など大忙しです。そしてインタビューでは翔くんとニノがそれぞれ5×20制作の裏側を話しています。
リーダーが自分の決断に責任を感じているのが見て取れました。それを4人が見てフォローするのもやはり素敵ですよね…。5×20の裏側が聞けたのもファンにとってはすごく嬉しいですね。翔くんが泣きながら書いていたというのは少し予想外でした。exhibitionの展示の翔くんコーナーがより深く感じられますね。あの曲には嵐にしかわからない20年という月日の想いが凝縮されている気がして、とても好きです。

ということで#6の感想でした。気になる方はぜひNetflixでどうぞ。