【ネタバレ注意】アナと雪の女王の続編の感想

「タイトルが答えのような気がする。」

みなさんおはこんばんちわしきどなです。

先日ついに「アナと雪の女王2」を見てきました!

アナ雪2を見てきたよ。

ということでいくらか感想を書いていきたいと思います。

ここから先は「アナと雪の女王2」のネタバレが含まれます。映画を見てからこの先を読むことを強くお勧めします。

続編として最高

あくまでも「続編」としてです。アナ雪→サプライズ→思い出っていう土台にしっかりとアナ雪2が乗っている感じがして、一連の流れを保ちつつそれでも起承転結を作る力はさすがですよね。ただ、単体として観たなら超普通作品なんですよ。ストーリーはめちゃくちゃ良いんですが、いつもの1本完結で持っていく作品と比べると最初の前提紹介が無い分なんだか間延びしちゃってる感じはしました。アナ雪を見たことが無くてアナ雪2を観ちゃった人の感想が聞きたいですねw。

前作の扱いをどうするのか

前項で言ったことにも関連するんですが、続編である以上前作があるわけなのでその処理の方法を気にしながら見ていました。結果ストーリーはアレンデールの歴史を巡る旅みたいになっていたので前作はあんまり関係なかったのですが、途中でオラフが前作ダイジェストを一人でやってましたねw。正直あれ私嫌いでした…w。2時間サスペンスのホワイトボード感がねーww。あと、あのテンポ感の一人劇はちゃんとスベってほしかったんですよ。周りの人たちが乗ったから尚更寒くて。ちょっと合わなかったですねw。

物語のスーパーサブ:オラフ

オラフの話をしちゃったので。「田組fm」でも「プーキャロット」でもおっしゃってましたが、今回はオラフが色んな役割を担っていてそこは僕もうまいなと思いました。その分クリストフがトンデモ状況になっているのはアレですけどw。隙間隙間で欠かさずにフラグを立てて、最終的にはアナを励ましエルサの凍化を伝えるというメッセンジャー役までオラフは請け負ってるんですよね。ここまで体張ってる(?)サブキャラっていないですよねw。こういう意味では唯一のキャラ作りができていて、印象に残るのかなって思います。たぶんこれも前作から愛されてるからこそなんだろうなって思いますね。

音楽。

さあみんな大好き音楽ですよーw。正直言います。4人の曲とイントゥ・ジ・アンノウンとアナの曲しか覚えてない!!!w。オラフの曲はまだしもクリストフの曲はちょっと…ねぇ…w。うまーく退場させるための帳尻合わせじゃないですかw。あの曲をクリストフが歌ってる画は浮かぶけど音の記憶が残ってないんですよ。やはりロペス夫妻であるからかわかりませんが、どの曲も同じ高すぎるクオリティで完成されているからこそストーリーにハマらない曲は忘れちゃうのかなって思います。

サラマンダー問題

劇中でサラマンダーって言ってるシーンありましたっけ?。僕の記憶ではないんですよね(忘れてるだけかも)。その割には風の方にはちゃんと名前付いちゃってるじゃないですか。そいういうとことかやっぱりWDJの宣伝の仕方ってダメですよね(飛び火)。

でも僕、炎の妖精サラマンダーさんかわいくて好きなんですよw。

©Disney

で、劇中も結構かわいい描写あるじゃないですか。その割にはグッズがない!。ぬいぐるみしか無かったんですよね…w。アクリルキーホルダーとかめちゃくちゃ欲しいんですけどw。エルサのペット的な立ち位置に就いてるので人気出そうで売れると思うんですけどね。残念です。

最後に

ポスター可愛いよね。

なんだかんだ言いましたが、結局僕は続編として好きです。ぜひともブルーレイでアナ雪全部パックを出してほしいです。あ、ディズニーデラックスで見ればいっか!!←

というわけで記事を読んでくださりありがとうございました!

またにほんブログ村のランキングや、人気ブログランキングに参加しています

今後の原動力になるのでご協力していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

にほんブログ村

ディズニーリゾート ブログランキングへ

またツイッターもやっています!フォローしてくれると嬉しいです