ディズニー風センター試験作ってみた! #d_advent

この記事はディズニー関連ブログアドベントカレンダー2019の1日目の記事です。

みなさんおはこんばんちわ、初めましての方は初めましてしきどなです。

突然の私事で申し訳ありませんが、先日無事に大学に合格いたしました(*^▽^)/★*☆♪

それを記念してとはなんですが、今回の私のアドベントでは来年1月に最後を迎えるセンター試験のディズニー風ver.を作ってみましたw←。ディズニーの知識を問うようなセンター型の問題を作っても良かったのですが、もう既に作っている方がいらっしゃったのでディズニー風のセンター試験ということにしてしまいました()。あくまでもディズニー風センター試験ですのでディズニーの知識を問う問題ではなく、英語や数学などのいわゆる学科知識を問うものとなっていますw。もしかしたらディズニーの知識で解ける問題もあるかもしれないので、心して挑戦してみてください!w。

下のリンクよりpdfファイルをダウンロードして問題を閲覧・印刷してください。適当な裏紙とペンを準備してLet’s try!!

ディズニー風センター試験(pdf)

得点は1問1点の17点満点です。数学は分数1つで1問です。それでは回答と解説を書いていきたいと思います!w。

テーマの解説と回答

第1問

モチーフと出題テーマ

第1問は英語(筆記)からの出題でした。センター試験本番で言うところの第2問の文法問題をモチーフにしています。さて英文の中身に隠された秘密にお気づきでしょうか?。実はこの英文たちはウォルトの名言とされているものを抜粋したものです(なるべく正確性を持つようにはしましたが間違っているかもしれません)。

一応文法的にはあってると思いますのでよろしくお願いしますw。

申し訳程度のパートナーズ像(見切れ)

回答

□1 ②:must

じっとしていることができない→私は探求し経験しなければならないのmustが正しい。

□2 ①:got

正直に自分の無知を認めることが大切だ→よって必要性や義務を表す「you’ve got to do」が正しい。

□3 ③:me

「strengthen me」で私を強くするという意味になる。

□4 ②:as long as

想像力がある限りなので「as long as」が正解。

第2問

モチーフと出題テーマ

第2問は社会科地理からの出題でした。正直地理のセンター模試を受けたことがなかったので想像で問題を作ってしまいました…w。なので少々致し方ない感じになっているのはご了承くださいw。テーマは今でもよくわからなくなるD系アメリカ地理です。左から順にフロリダ州カリフォルニア州としていなかったりちょっと意地悪な作りにしています。

回答

□1 ④:D

□2 ①:A

□3 ③

基本的にはすべて知識問題です。□3の気候問題はカリフォルニア州の方は簡単だと思いますが、フロリダ州の方は少し難しいと思います。フロリダ州の四季は気温よりも降水量で決定されていて、春からは夏は暑く雨が多いく秋から冬は温暖から冷涼で、比較的雨が少ないそうです(wikipedia)。

第3問

モチーフと出題テーマ

第3問は数学Ⅰ・数学Aの範囲の中から、数学Aの確立の問題でした。かなりセンター試験っぽく作っていますが、なんとかわかるレベルにはしたつもりです!!w。テーマは1番わかりやすいですよね、みんな大好きスターツアーズがモチーフになっています。エピソード9のアップデートは加味していませんw。またレアシーンもろもろも加味していないので、かなりふわふわした問題になってしまっていますがご愛嬌ください。実際の確立はもっと大変なことになっていると思います(問題にするならGMARCHレベル)。

【公式】スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー-©Disney

回答

□ア~ウ:2,8,8

3×4×6×4=288通りです。

□エ~オ:1,4

4つの中から1つを取り出す確率なので1/4です。

□カ~キ:1,6

6つの中から1つを取り出す確率なので1/6です。

□ク~コ:1,2,4

エ~オとカ~キが同時に起こる確率なので、(1/4)×(1/6)=1/24です。

□サ~シ:1,3

3つの中から1つを取り出す確率なので1/3です。

□ス~ソ:1,1,8

ク~コと同じ考え方をするので、(1/3)×(1/6)=1/18です。

□タ~チ:1,6

(今回の条件付き確率)=(トレイにダースとBB-8が乗っている確率)÷(トレイにダースが乗っている確率)=(1/18)÷(1/3)=1/6です。

第4問

モチーフと出題テーマ

第4問は物理からの問題です。物理と聞いただけで虫唾が走る人もいるかとは思いますが解いていただけましたでしょうか?w。モチーフもちょっとわかりにくくなっていると思います。正解はこれです↓

【公式】ジャングルカーニバル-©Disney

そうです、ジャングルカーニバルの丸太飛ばしゲームを参考に問題を作ってみました。問題の途中から出てくる台を斜めにすることも考えましたが、それだととんでもなく難しくなるのでやめましたw。

回答

□1 ②

速度のx成分を考えるので

vxv0×cos45°=v0/√2

□2 ①

これはx軸方向だけで見ると等速直線運動であるから

(移動距離)=(速度)×(時間)

よってvxv0×cosθより

x=v0cosθ×t

=v0tcosθ

□3 ①

これは重力が関係している等加速度直線運動であるので

vyv0×sinθより

hv0tcosθ-(1/2)g×{(1/2)t}²+h‘

v0tcosθ-(1/8)gt²+h‘

(詳しい説明はとても長くなるので省きます。)

あとがき

ということでディズニー風センター試験いかがだったでしょうか?w。久しぶりにこういう勉強してみるのも楽しくないですか?w。高校生・大学生の方にはぜひとも頑張ってほしいですが、それ以外の方は1点でも取れれば十分だと思います←。もしも所見で17点取れた方がいれば教えてください、友達になりましょうw。

それでは良いクリスマス&センター試験を!!!

スポンサーリンク

フォローする