【雑談枠】平成ネット史(仮)展に行って来た#平成ネット史

「思ってたぐらいに楽しかった」

みなさんおはこんばんちわしきどなです。

直近の冬の大会で団体最高賞を受賞して素直に嬉しかったりしますが、

せっせとブログを書いていきたいと思いますw

本題

まず1/13に、渋谷ヒカリエで行われてました

平成ネット史展に行ってきました。

そもそも

平成ネット史とは、

「Windows95」の発売から、わずか20余年。まるで“魔法”のように世界を繋げ、生活に欠かせないものとなった「インターネット」。「テキストサイト」や「2ちゃんねる」から、「着メロ」「写メール」、そして「フェイクニュース」まで、平成の終わりに、その時代を活躍した多彩なゲストをスタジオに迎え日本のネット史を紐解く。
前編は、ネットで『つながった』PCそして携帯の変遷を、当時の映像や一世を風靡した人物のインタビューとともに振り返る。
後編は、ガラケーを駆逐したスマートフォン、そしてSNSの登場により、いつでも『つながった』わたしたちの変化とは何だったかを振り返るとともに、平成の次にやってくるネットが作り出す未来について検証する。

引用元:http://www4.nhk.or.jp/nethistory/

簡単に言ってしまえばNHKのスペシャル番組ですよねw

その番組を受けての展示会がヒカリエで行われてました。

顔認証をしたよ

顔写真とニックネームを登録すると、

その人1人1人に合った展示をしてくれるという

大変インタラクティブ()なシステムがありました。

顔写真登録をしない場合は待ちなしで入れましたが

登録をする場合は20分ほどの列ができていました。

やはりせっかくなので登録したいですよねw

昔のパソコン風の画面が出ていますがipadが箱に埋め込まれているだけですw

生まれてない頃

ポケベルの時代もウィンドウズ98とかの時代も、

ましてや2ちゃんの開設時にも生まれていませんw

ポケベルそのものが展示してあったり、ガングロギャルがどうのこうのというときも

僕は知らないわけです。

そのような時代に生まれていたら今の僕の性格とか人格とかも

変わっていたのかなあと思います。

生まれててもまだネット触ってない時期

写真の四つは名前だけ聞いたことはあります。

当時は親のパソコンとか使って見てた記憶はありますね。

(だから今こうやってブログ書いてるわけだけど。)

フラッシュとかニコニコ初期は世代ではないですが

その後はネットに触れるようになっていきます。

時代はiPhoneへ

スライド式ガラケーとか久々に見ましたw

僕は親のおさがりでガラケーを使い始め、

LINEが始まったくらいにドコモのスマホを使い始めました。

(確か震災のもろもろもあってね。)

個人的にはアップル系には縁がなく

いまだにiPhoneはちゃんと使ったことはないです。

(変えてみたくはあるけれども。)

その後はSNSだったりの進化の歴史が。

もっと昔からツイッターとか使っていたかったなあと思いましたねー

みんなで盛り上がれていたころを知りたいですw

時はバーチャルへ

今話題のバーチャルユーチューバーになれる展示もありました。

手を動かすと本当に映像の中の人も手を動かしたりするので

すごいびっくりしましたねーw

写真を携帯で撮ったのでちゃんとそのポーズになってますw

スタジオセットもあったよ

あの番組のセットがちゃんと置いてありましたw

プロップスも多数あって自由に写真を撮ることもできました。


ということで平成ネット史(仮)展のレポートでした。

21世紀生まれからするとやっぱり新鮮さと懐かしさが

混在するっていう感想でしたねw

第2弾とかあったら行きたいですねー

もうちょっと展示増やしてほしいですけどw

他の年代の人と一緒に行ったらもっと楽しいのかなって気もしました。

というわけで記事を読んでくださりありがとうございました!

またにほんブログ村のランキングや、人気ブログランキングに参加しています

今後の原動力になるのでご協力していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

にほんブログ村

ディズニーリゾート ブログランキングへ

またツイッターもやっています!フォローしてくれると嬉しいです

スポンサーリンク

フォローする