イッツ・クリスマスタイムを鑑賞エリアで見てみた(「ザンビ前」編)

「全ての場所に行けるかは運次第。」

みなさんおはこんばんちわしきどなです。

11/18に初のイツクリ当選という快挙を果たしたことを受けて、

感想を書いておこうと思いますw

ちなみにこの後に書いてあることはザンビ前での流れなので

他の鑑賞エリアでは来るキャラクターとかが変わります。

あしからず。

各曲の所見

「We Wish You the Merriest」

最初はカイトが飛んでスタート。

カイトに書いてあるイッツ・クリスマスタイムの文字を

写真に写すのは超難しいですw

(絶妙に無理)

続いては久々に生歌のシンガーが登場します。

各エリア2人ずつ登場します。

雰囲気はBBBのそのものなんですよねw

ダンサーも統一感のある赤と白の衣装です。

ちなみにこのショー、シンガーもダンサーもキャラ達も徒歩で登場する珍しい形になってます。

(最近のハーバーショーでは無かったよね?)

この曲の歌詞の途中「Merriest」を「Happiest」に代えて歌ってたりもしてます、

これが来年どうなるかも楽しみですねw

「It’s the Most Wonderful Time of the Year」

続いてはチップ&デール・クラリスが登場します。

華やかな雰囲気の曲です。

この曲では青の服のダンサーさんが登場します。

(写真ブレブレでごめんね)

この青い衣装、めちゃくちゃ好きです()

「All I Want for Christmas Is You」

続いてはみんな大好きマライアキャリーの名曲ですw

こういうポップス系のクリスマス曲ってショーとかで使われてきてなかったので新鮮でしたねー

シンガー2人のデュエットが光る曲になってます。

この曲ではこれまで出てきていたダンサーが踊る形です。

「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」

続いてはプルートが登場します。

ここのプルートのダンスが結構キレッキレでかっこいいんですよねw

まるで犬じゃないみたい(←色んな人から怒られる)

プルートと一緒に雪の妖精さんみたいなダンサーが付いてきますw

ここまでですでに3衣装、ダンサーさんの数多いですよねーw

「Santa Baby」

ここでもふ尻ペアが登場して、デイジー姐さんのソロダンスです。

この時のデイジーを見るドナルドがいい表情するんですよね!

見事に落ちてく姿が見てて楽しいですw

「It’s the Most Wonderful Time of the Year」

もふ尻ペアのまま次の曲へ、

「Santa Baby」とは打って変わってアップテンポの曲です。

最後に決めポーズで、章が変わるといった感じでしょうか。

「赤鼻のトナカイ」

ここでマックスが帰ってきます。

マックスと言えばキレキレダンスということで

ダンサーたちと一緒にタップダンスをします。

メロディーは何の遜色もない赤鼻のトナカイなので結構ノリノリで聞けると思います。

スクルージおじさんもここで登場します。

ちなみにこの曲以降はもう来ませんw

タップダンサーたちは帽子に角が付いたトナカイ仕様です。

タップのソロ尺もありますが、マイクの関係上音が綺麗とは言い切れません。

ただソロ尺の部分は生音みたいなので、アドリブ感があって楽しいですw

「ジングルベル」

ここではミッキーとミニーがベルを持って登場します。

たぶん音は鳴ってないと思われますw

出てくるダンサーは寒色系の雪の妖精さんが登場します。

ミキミニと共にラインダンスを披露します。圧巻です。

「Welcome to Christmas」

ディズニーシーのクリスマスと言えばのウェルカムトゥ・クリスマスです。

グーフィーがマックスにプレゼントを渡すというシーンがあります。

動画も撮ったのでぜひそちらもご覧ください↓

手話の振り付けは心に来るものがありますよね・・・

すごく懐かしいです。

(キャンリフまた見たいなあ)

「We Wish You the Merriest ~ We Wish You a Merry Christmas」

最後にはダッフィーフレンズとサンタクロースがバージに乗って登場します。

(ハーバーを一周ほどしかしないので写真撮れるチャンスが少ないです)

一方その頃ステージ上では出演者全員でのラインダンスが行われます。

かなりの人数なので見ているだけで壮観です。

最後はパイロが打ちあがりラインダンスの体系のままカーテンコールへと移ります。

キャラクターたちは船、ダンサーは徒歩で退場します。

色々と思うこと

全エリア抽選は得策だったのか

今回は主な鑑賞エリア3つが抽選になっています。

そのため抽選所では行列ができてたり、初日ではミキ広が大混乱するなど

さまざまな事件が起こっていました。

個人的にはこの抽選の制度は、平等化への一手としては成功だと思います。

そりゃあキャラたちを撮りたいヲタの気持ちはわかりますけど

ワンデーの人の一回のインにかける思いっていうのを無視することは

してはいけない気がするんですよね。

でも舞浜における抽選は必ずしも平等とは限らなかったりするのは

改善点かもしれませんよねw

あとは、抽選場所以外でかなり混雑をしているという現状について

もっと予測をしてほしかったなあという気持ちはあります。

(スロープのファミリーエリアが無くなったりしているところに試行錯誤が伝わってきますがw)

来年以降も同じ形態で行くのかは今後の情報を追う必要がありそうです。

(1日3回にして1回目は抽選なしがいい気がするけどなー)

鑑賞エリア内のマナーについて

今回のイッツクリスマスタイムの抽選鑑賞エリア内で、

ゲスコンさんがカチューシャや肩車などの注意をしないというのが話題になっています。

さすがにこれはダメじゃないですかねw

人手不足っていうのがこういうところに響いている気がしますねー。

ちなみに僕の隣にいた女子大生っぽい人たちも

立ち見の最前でカチューシャつけてましたけど注意されてなかったです。

BBBのクリスマスバージョンは??

リニューアルされてから一回も行われてないBBBのクリスマスバージョンですが、

このショーの登場によってなおさらわからなくなってきましたw

このショー凄いBBB感があるんですよね。。。

バックの曲もビッグバンド演奏な気がします。

確かにすごい人気だったクリスマスバージョンを、

限られた人数しか見れないBMTの中で行うっていうよりかは

ハーバーでやっちゃった方がいいっていうのはあるかもしれませんよね。

(クリスマスバージョンのセクションソロ好きだったんだけどな・・・)

さあということでめちゃくちゃ長い記事なってしましたが

いかがでしたでしょうか??

他の抽選エリアで見られたらまた新しい記事書くと思いますw

というわけで記事を読んでくださりありがとうございました。

またにほんブログ村のランキングや、人気ブログランキングに参加しています

今後の原動力になるのでご協力していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

にほんブログ村

ディズニーリゾート ブログランキングへ

またツイッターもやっています!フォローしてくれると嬉しいです

スポンサーリンク

フォローする